食の安全・環境保全関連商品

アレルゲンアイ® イムノクロマト 加熱用

食物アレルゲン検出キット
アレルゲンアイ® イムノクロマト 加熱用
ー 卵・乳・小麦・そば・落花生・甲殻類 ー
ー 大豆・ごま・アーモンド ー

  • 簡単・迅速に検査が可能
  • 原材料や加工済みの食品など様々な食品に対応
  • 検査項目が充実
  • 特異性の高い検査が可能
  • 食物アレルゲンを高感度に検出可能
  • アレルゲンアイ イムノクロマト 加熱用
    Allergeneye® Immunochromato

特長

簡単・迅速に検査が可能

  • 特別な測定機器は必要ありません。どなたでも簡単に検査ができます。
  • ELISA前のスクリーニングや日々の工程管理に最適です。

原材料や加工済みの食品など様々な食品に対応

  • 加熱や加圧の有無によらず様々な食品の検査が可能です。
  • 原材料や加工食品の検査に加え、ふき取り検査もできます。

検査項目が充実

  • 卵、牛乳、小麦、そば、落花生、甲殻類のすべての特定原材料の検査が可能です。
  • 推奨品目の大豆、ごま、アーモンドの検査が可能です。
  • 抽出液は全て共通のため、多項目の同時検査が可能です。

特異性の高い検査が可能

  • 独自技術による高性能なモノクローナル抗体を使用しています。

食物アレルゲンを高感度に検出可能

  • 食品中2ppmのアレルゲンタンパク質を検出可能です。
  • 特定原材料の通知法ELISAと高い相関があります。

検出感度・仕様

品名 検出感度 保管温度
全項目 2ppm 1〜30℃

検査方法

サンプル調製から判定までの時間は約1時間です。

サンプルの均一化 サンプルの均一化
サンプルに抽出液を加え、沸騰水で10分間抽出 サンプルに抽出液を加え、
沸騰水で10分間抽出
より簡単・安全に抽出が可能な装置を販売しております。
NWB®-T3
より簡単・安全に抽出が可能な
装置を販売しております。
※詳細はお問い合わせください。
抽出サンプルをろ過※小麦のみ、ろ液を5倍希釈します。 抽出サンプルをろ過
※小麦のみ、ろ液を5倍希釈します。
ろ液を凍結乾燥試薬と混ぜ、テストストリップを浸す ろ液を凍結乾燥試薬と混ぜ、テストストリップを浸す
20分後判定※食品中に2ppm以上のアレルゲンがあると陽性 20分後判定
※食品中に2ppm以上のアレルゲンがあると陽性

取扱説明書・製品安全データシート(SDS)

品名 取扱説明書(PDF) SDS(PDF)
加熱用 卵 ダウンロード ダウンロード
加熱用 乳(カゼイン) ダウンロード ダウンロード
加熱用 乳(ホエー) ダウンロード ダウンロード
加熱用 小麦 ダウンロード ダウンロード
加熱用 そば ダウンロード ダウンロード
加熱用 落花生 ダウンロード ダウンロード
加熱用 甲殻類 ダウンロード ダウンロード
加熱用 大豆 ダウンロード ダウンロード
加熱用 ごま ダウンロード ダウンロード
加熱用 アーモンド ダウンロード ダウンロード

通知法ELISAとの相関

品名 通知法ELISAとの相関(PDF)
加熱用 卵 ダウンロード
加熱用 乳(カゼイン)
加熱用 乳(ホエー)
加熱用 小麦
加熱用 そば
加熱用 落花生
加熱用 甲殻類

食品反応性リスト・偽陰性リスト

品名 食品反応性リスト(PDF) 偽陰性リスト(PDF)
加熱用 卵 ダウンロード ダウンロード
加熱用 乳(カゼイン) ダウンロード
加熱用 乳(ホエー) ダウンロード
加熱用 小麦 ダウンロード
加熱用 そば ダウンロード
加熱用 落花生 ダウンロード
加熱用 甲殻類 ダウンロード
加熱用 大豆 ダウンロード
加熱用 ごま ダウンロード
加熱用 アーモンド ダウンロード

商品コード・価格

品名 20回用 5回用
商品コード 本体価格
(税抜き)
商品コード 本体価格
(税抜き)
加熱用 卵 034806 32,000円 035035 12,000円
加熱用 乳(カゼイン) 034811 034963
加熱用 乳(ホエー) 034816 034984
加熱用 小麦 034845 035001
加熱用 そば 034874 035019
加熱用 落花生 034900 035022
加熱用 甲殻類 034903 035030
加熱用 大豆 080946 080954
加熱用 ごま 080941 080944
加熱用 アーモンド 023176 023312

加熱用キウイフルーツは、販売中止になりました。詳細はお問い合わせください。

取り扱い上の注意

取り扱い上の注意

本キットは食品中の特定原材料等を検出するための研究用試薬であり、食物アレルギー発症の有無を診断する臨床試薬などではありません。アレルゲンの摂取量とアレルギー症状の相関は不明です。

発売元:プリマハム株式会社 基礎研究所

〒300-0841 茨城県土浦市中向原635
Tel:029-842-4333
Fax:029-842-5216
E-mail:Allergeneye@primaham.co.jp