トップメッセージ

プリマハムは1931年(昭和6年)創業以来、ハム・ソーセージ、食肉を中心にお客様との絆を大切に、
安全・安心な商品の提供に努めてまいりました。

食文化が洋風化し、日本の食肉需要が大きく伸びるなか、社名を商品名であったプリマハム株式会社に改め、
発展させていただきました。

また、その後、経営理念を、それまで継承してきた精神を踏襲しつつ、よりお客様目線に立ち、「正直で基本に忠実、商品と品質はプリマの命、たえざる革新でお客様に貢献」に変更しました。

時代とともに食シーンや販売チャネルが多様化するなか、これまで培ってきたノウハウと新たな技術を結集して、
当社の掲げる開発テーマ「安全・安心」、「おいしさ、楽しさの具現化」「革新的ものづくり」、「簡便性・利便性の追求」、「生肉の追求」に向けてさらなるチャレンジを実践してまいります。

皆さまの笑顔を思い浮かべながら、「いつも、ずっと、お客様に愛され、支持される会社」を目指し、役員・従業員一同たゆまぬ努力を続けてまいります。

千葉 尚登

代表取締役社長