MENU

オレガノビーフの
カツサンド

フライパンで揚げ焼きにした
オレガノビーフのカツサンドです。
満点のボリュームで
行楽に最適です。

オレガノビーフのカツサンド

材料<2人分>

オレガノビーフ ステーキ用
肩ロース
1枚(250~300g)
  
食パン(8枚切り)4枚
たまねぎ小1/2個(80g)
  
小さじ1/2
こしょう少々
小麦粉適宜
溶き卵1~2個
パン粉1・1/2カップ
サラダ油1/2カップ
ウスターソース大さじ4
からし(お好みで)適宜

つくりかた

  1. 牛肉にラップをかぶせて、めん棒などで表裏50回ずつたたき、ひとまわり大きくなるように形を整えます。4等分に切って、塩、こしょうをからめます。

    つくりかた 1
      
    POINT

    肉の繊維が壊れて、やわらかく仕上がります。

      
  2. たまねぎは薄切りにします。パン粉は万能こし器でこして細かくします。

  3. (1)に小麦粉を薄くまぶしつけ、溶き卵をからめ、(2)のパン粉をつけます。手で押さえて衣をなじませます。

  4. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、(3)を入れて約5分揚げ焼きにします。裏返して強めの中火にし、さらに約3分揚げ焼きにします。 網に取り出して油をきり、温かいうちにソースをからめます。

    POINT

    揚げ焼き時間は目安です。厚さによって調整してください。 肉の中心部まで充分に加熱してください。

  5. 食パン1枚にカツ2枚をのせ、半量のたまねぎをのせてもう1枚のパンで挟みます。同様にしてもう1組作ります。

    POINT

    お好みで食パンにからしをぬると、味のアクセントになります。

  6. 1組ずつラップでしっかり包み、10分ほどおいて落ち着かせてから切り分けます。

このレシピで使ったお肉