MENU

ふっくら仕上がる
タンドリー風チキン

ヨーグルトに漬け込む簡単な
下ごしらえでチキンが
ふっくらジューシーになります

ふっくら仕上がるタンドリー風チキン

材料<4人分>

米どり・骨付きもも肉
(上骨抜き)
4本(約800g)
塩・こしょう各少々
レモン適量
イタリアンパセリ適量
  
<タンドリー漬けだれ> 
ヨーグルト大さじ6
ケチャップ大さじ3
はちみつ大さじ3
カレー粉大さじ2
にんにく1かけ(約6g)
しょうが1かけ(約15g)
レモン汁大さじ1
パプリカパウダー
(お好みで)
小さじ1

つくりかた

  1. 骨付きもも肉はフォークで刺して味がしみ込みやすいようにし、軽く塩・こしょうをしておく。

    つくりかた 1
      
    POINT

    骨をしっかり持って、裏表まんべんなく刺して下さい。

      
  2. ヨーグルト、ケチャップ、はちみつ、カレー粉、にんにくとしょうがのすりおろし、レモン汁、パプリカパウダーを合わせ、漬けだれを作る。

  3. 密閉袋に(2)の漬けだれ、(1)の骨付きもも肉を入れて揉み込み一晩冷蔵庫に置いておく。

  4. フライパンを中火にかけ、漬けだれを軽く落とした骨付きもも肉を皮目から入れたら弱火にし、3分ほど焼き色がつくまで焼く。

  5. ひっくり返したらフライパンにふたをして、そのまま弱火で7分ほど焼く。
    ※肉の中心部まで火を通してください。

    つくりかた 5
      
    POINT

    蓋をして焼くことでお肉に火が通りやすく、ふっくらと仕上がります。

      
  6. 焼き上がったら、つけ合わせのレモンとイタリアンパセリを添えて皿に盛り付ける。

このレシピで使ったお肉