MENU

更新情報・お知らせ

新商品

「アレルゲンアイⓇ クイック Pluswab」シリーズ新発売について

2021年3月16日

 プリマハム株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 社長執行役員:千葉尚登)は食物アレルゲン検査キットのアレルゲンアイ シリーズより、「アレルゲンアイ クイック Pluswab(プラスワブ)」を4月1日から新発売しますのでご案内致します。
 本検査キットは、株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、代表取締役 社長執行役員:山村 輝治)、株式会社ニッポンジーン(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:金山晋治)およびプリマハム株式会社の3社による共同開発商品です。

商品名

本体価格

発売日

アレルゲンアイ クイック Pluswab 卵

5回用

9,000円

(税込9,900円)

2021年

4月1日

アレルゲンアイ クイック Pluswab 牛乳(カゼイン)

アレルゲンアイ クイック Pluswab 小麦

※ラインナップは順次拡大していく予定です。

◇開発商品概要
 アレルゲンはごく微量でも生命に関わる事故につながることや、目では見ることができない量を管理する必要があるため、アレルゲン検査キットによる管理が重要です。製造設備等のアレルゲンの残留確認にはふき取り検査が有用であり、多くの食品工場で採用されています。しかし、ふき取るための綿棒を別途用意することや、綿棒の使い方を統一しなければ検査精度にバラツキが生じるなど課題もございました。
 この課題を解決するため、3社が保有する独自技術を結集し、ふき取り部とイムノクロマトが一体となった新しい形状のふき取り専用の検査キットである「アレルゲンアイ クイック Pluswab」シリーズの開発に成功いたしました。検査箇所をふき取り、付属の抽出展開液を滴下することにより迅速で簡易にアレルゲンの残留を判定できる検査キットです。形状を工夫したことでアレルゲンの回収率が向上し、精度の高い検査が可能になりました。本技術は特許出願をしております。開発商品の詳細は、弊社ホームページまたはパンフレットをご覧ください。また、月刊HACCP4月号(株式会社鶏卵肉情報センター出版:第27巻第4号、2021年4月1日発行)に特集記事を掲載しております。
 今後もアレルゲン検査技術の研究開発を通じて、食品の安全・安心に貢献して参ります。引き続き、アレルゲンアイシリーズをご用命賜りますようよろしくお願い申し上げます。

◇共同開発先のご紹介

DUSKIN_logo3.png 株式会社ダスキン
【共同開発内容】ダスキンが保有するダニアレルギーのふき取り部と試験紙が一体化した検査キットの仕組みを提供
 株式会社ダスキンは、1963年の創業時より清掃用品のレンタルとフランチャイズビジネスを確立するとともに、衛生的な環境づくりに注力してきました。衛生に関する清掃用品のレンタル・販売、高度なプロの清掃サービス、家事代行サービス、からフードサービスまで、様々な業態で事業を展開しています。今では、長年培ってきたノウハウと研究内容を活かし、衛生に関する商品やサービスの開発と提供を行っています。

株式会社ダスキンホームページ https://www.duskin.co.jp/

 

GENE_logo2.png 株式会社ニッポンジーン
【共同開発内容】ニッポンジーンが保有するイムノクロマトキットの製品化ノウハウと生産技術を提供
 株式会社ニッポンジーンは、人、動物、植物、地球(環境)の「健康」をキーワードに、得意とする「遺伝子」と「抗体」の技術を用いて、遺伝子工学研究用試薬、体外診断用医薬品、検査・診断試薬の開発及び製造事業、バイオテクノロジーに関する新規技術開発及び受託研究事業を展開しています。また、2020年10月より新たに動物用体外診断用医薬品市場に参入し、近年感染拡大が問題となっている「豚熱」および「牛伝染性リンパ種」の撲滅に寄与する診断キットの製造販売を開始しました。

株式会社ニッポンジーンホームページ http://www.nippongene.com/index.html

◆検査キットに関するお問い合わせ先
プリマハム株式会社 基礎研究所
〒300-0841 茨城県土浦市中向原635
TEL:029-842-4333 

◆販売に関するお問い合わせ先
株式会社つくば食品評価センター(弊社委託先、基礎研究所と同敷地内)
TEL:029-841-8950
E-mail:Allergeneye@primaham.co.jp

2Pluswab-A40302.png