原料原産地表示について

プリマハムでは現在、主要商品のアレルギー物質や栄養成分値、原材料名などをホームページ上で公開しておりますが、
お客さまのご要望の多い主要商品に使用している主な原料の原産地情報を公開してまいります。

原料原産地情報の公開にあたり

原材料や製造工程については、HACCPシステムおよびISO22000システムの考え方にもとづいて管理を徹底しております。
これらのシステムを運用することで、お客さまの視点に立った安心で安全なおいしい商品の製造に努めています。

  • 原料の情報収集と分析
    • 製造工程で使用される原料は、原材料規格書や各種検査結果などをもとにその規格についてあらかじめ
      確認、審査し、規制値に適合したものを使用しています。
    • 肉類や野菜については、動物用医薬品や農薬などの使用履歴調査や残留検査を行い、
      基準値に適合していることを確認した原料のみを使用しています。
  • 商品登録申請制度
    • プリマハムでは、商品の登録申請システムを設け、すべての商品について確認、審査を実施しています。
      審査では、商品の規格内容や原材料の規格内容、原材料の残留農薬・動物用医薬品検査結果、製造工程、
      アレルギー物質などについて安全性や法令などの適合性を確認しています。

原料原産地の公開内容について

プリマハムでは家庭用の主なハム、ソーセージ、加工食品、冷凍食品に使用している主要原料の原産地を以下の内容を
もとに順次ホームページ上に掲載しています。

掲載の方法についてはこちらをクリックしてください。

  • 商品の主要な原材料である「肉類・魚介類・野菜」など、また商品名に使用している原材料について掲載しています。
    (副原料、調味料などは除きます。)
  • 商品に使用する原材料のうち、使用比率で上位3位かつ原材料の重量に占める割合が5%以上を原則としますが、
    野菜などお客さまのお問い合わせの多い原材料については順位に関係なく掲載しています。
  • 原料の原産地は、弊社における 2017年4月度の取扱い実績のある国名、又は取扱い予定の国名を表示しております。
    詳細は弊社お客様相談室(フリーダイヤル:0120-486-086)にお尋ねください。
  • ※原料事情により記載内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
  • ※次回の原料原産地情報更新は、2017年7月中旬を予定しています。